ブログ

すべてを引越し業者に任せない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し業者比較サイトおすすめランキング

引越し侍



引越し価格ガイド



ズバット引越し比較



LIFULL



引越し達人セレクト



引越し業者に引越しを依頼するにあたって、少しでも引越し費用を抑えたい場合はすべての引越し作業を業者に任せないということが鉄則ですが、引越し業者に手伝ってもらうことが増えると、それだけ引越し費用が高くなるため、自分で出来ることはしておきましょう。

荷物の梱包や荷解きに関しても、よっぽど引越しの作業が忙しい場合は引越し業者に依頼することになりますが、引越しの3日前くらいから荷造りの準備を始めたので十分引越しには間に合うので、引越し計画を立てる際に荷造りや荷解きに関して自分で可能なことはするという風に決めておくとスムーズです。

また、荷解きに関しても引越し後すぐに荷解きが必要なのは、生活に必要なものだけなので、それ以外はゆっくり時間をかけて荷解きして整理したので問題無いため、すぐに片付ける必要がある場合は荷解きも自分達で行うと引越し費用の節約に繋がります。

ただし、引越し業者が引越しの際に荷物を傷つけてしまった場合や汚してしまった場合の補償は引越し後から1カ月と決まっているため、あまり荷解きが遅すぎると引越し業者が付けた傷や汚れに気付くのが遅れてしまい、補償が受けられなくなることも考えられるので、いつまでも放っておくのは厳禁です。

引越し業者によっては引越し業者が引越し作業を手伝う範囲を決めて、プランを用意してくれている場合もあるので、このプランを利用することでさらにお得に引越しを進めていくことができます。

関連記事