ブログ

長距離引越しの際のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し業者比較サイトおすすめランキング

引越し侍



引越し価格ガイド



ズバット引越し比較



LIFULL



引越し達人セレクト



・兵庫県在住「はな」様(36歳女性)による体験談の投稿です。

引越しの見積もりをする際におすすめなのが、口コミサイトをいくつか見てあまりにひどいことが書いてある引越し業者を避けることです。
次にネットで荷物の量を入力して、大雑把な金額を出しておくことがいいと思います。
ネットだけでは本当の値段を知ることは出来ませんが、訪問見積もりの時に資料として比較できるからです。
訪問見積もりは引越し業者何社かに来てもらい比較をして、他の業者の値段を言い交渉すると安くなる可能性が高いです。

長距離引越しの場合は、引越し先の近くに支店を持っている引越し業者の方が断然良いです。
なぜなら、地元にしか店舗がない小さな業者に頼むと帰りの高速料金を上乗せされることがあり割高になるからです。
引越先に支店があると、行き帰りで荷物を運ぶことができるために、割安になる可能性が高いです。
テレビでCMをしている業者だから安心ということもないです。

大手だと見積もりの計算の仕方が決まっていて、融通が効かないことも多いです。
やけに強気で、他社の批判を資料を出してまでする引越し業者がいますが、そのような業者はあまりおすすめできません。
親身に話を聞いてもらえる業者が良いと思います。
細かい要望を聞いてもらえるかどうかも大事だと思います。
例えばゴザを一番先に敷きたいので、荷物の中から最初に出してほしい、など細かいことを話し合っておくことが大事です。
荷物を運び出す時や運びこむ時に、家の前の道が狭いと、荷物が多いのに大きいトラックが入らないなどのトラブルが起こる可能性があるので、それを確認しておくことも大切です。
業者が決まったら、ダンボールに荷物を詰めます。
その際に引越し業者がサービスしてくれるダンボールの他に自分で用意する場合、大きさを揃えることが重要です。
大きさが揃っていると荷積みが楽で隙間が出来ないので、トラックにたくさん入れることができるからです。
みかんの箱は小さくて持ち手があるので運ぶのも楽なので、最適です。

おすすめ情報サイト

関連記事