ブログ

引越し業者との上手な交渉術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し業者比較サイトおすすめランキング

引越し侍



引越し価格ガイド



ズバット引越し比較



LIFULL



引越し達人セレクト



・北海道在住「のえ」様(38歳男性)による体験談の投稿です。

引越しをするとき、一番悩むのが業者選びです。
顧客心理としては、安くて丁寧で早くて・・・と色々注文があるでしょう。
親切丁寧、安全が確保されてこそ、安心して私たちの財産を預けることができます。
心地よいサービスを受けるために、ちょっとした工夫をしてみましょう。

さて、引越し業者が契約を取りたいときの心理を考えます。
優先順位は「契約締結>金額」ではないかと思います。
せっかく見積もりをするのですから、まずは契約がほしいはずです。
と、このように考えているのではないでしょうか。

では、私たち顧客は何をしたら良いでしょう?
答えは単純、「契約」をちらつかせるのです。
もちろん、私たち顧客も引越しをするというニーズがあるのですから、どこかと契約をする必要があります。

引越し業者は来宅すると家中をざっと見て回ります。
必要なダンボール数や手配するトラックの大きさ、家具の数や人員の数をざっと決めます。
それにより、金額を見積もるのです。

ここで一工夫です。

同じ日にいくつかの引越し業者と見積もりの予約を入れておけばよいのです。
1時間程度の時間差で数社の見積もりを予約しておき、来た引越し業者にその旨を伝えるだけで態度が激変するでしょう。

契約を取りたい引越し業者と安く見積もりたい私たちとのニーズがwin-winするのです。
始めに提示された見積もりに難色を示し、次の業者が来ることを説明すると、
「値下げを上司に電話で確認します」
などの文言で電話をかけ始めるでしょう。

そして、ある程度値引きした見積書を提示して、こう言うでしょう。

「ここまで下げますので、次の業者をキャンセルして即決してもらえませんか・・・?」と、お互いにとって、好ましい結果になると思いませんか?

ただし、繁忙期である3月の引越しでは、この手は通用しません。この時期に限り、どの業者も値引きすることはないでしょう。
仕事に困らない時期ですので。繁忙期を避けた引越しをお勧めします。

引越しお役立ち情報

関連記事