お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

引越し2週間前までにやる事

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

固定電話の解約や住所変更の手続きをしよう

引越し二週間前までにやるべきことの1つに固定電話の登録の変更があります。

事前にしっかりと手続きを済ませておかないと新居に移ってから固定電話が使えないなんてこともありえますので注意が必要です。
固定電話の登録変更はお住まいの地域によって連絡する会社が違い、NTT東日本かNTT西日本のどちらかになります。
どちらに該当するのかは電話料金の請求書などを見るとすぐにわかります。
変更の方法は電話での手続きをインターネットでの手続きがあり、どちらもでかまわないのですがインターネット手続きなら24時間受け付けていますのでお仕事で忙しい方の場合などは便利でしょう。

また、固定電話の変更手続きは契約者本人でないとできませんので、契約者が誰になっているのかを確認し、必ず本人が連絡をするようにしてください。

管轄会社が変わる場合は?

引越しをすることでNTT東日本からNTT西日本に変わる、またはその逆になる場合は両方の会社に連絡をして解約や登録の手続きをしなければなりません。
どちらもNTTということで電話会社の方で必要な連絡をしてくれそうなものですが実際にはそうしたことは自分でしなければなりません。
非常に面倒ではありますがこの点を忘れていると固定電話を解約しただけになってしまったりします。
引越し先がどちらの会社の管轄なのか、これもしっかりチェックしておきましょう。

携帯電話の変更手続きも

固定電話だけでなく、携帯電話に関する手続きを済ませておく必要があります。
携帯電話の場合、引越しをしても携帯電話自体はそのまま使えますので引越しで必要になる手続きは住所変更手続きです。
ドコモ、au、ソフトバンクなど、携帯電話会社によって多少の違いはありますが固定電話と同様に電話、もしくはインターネットから変更手続きを済ませることが可能です。

また、それぞれのショップで変更することもできますので近くにショップがある場合は直接出向くという方法もあります。
スタッフと直接話しながら手続きを行えるためわからない点なども確認しやすく便利です。

電話関連は優先して手続きを済ませる

引越しをするとなると行う手続きの数も多くなりますが、電話に関する手続きはなるべく早いうちに済ませるのがポイントです。
というのも、手続きが簡単にできるというのもありますが変更が反映されるまでに時間がかかることも多いからです。
引越し直前になってからの手続きではなにかと不便な思いをすることもありますので気を付けましょう。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.