お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

引越し3日前までにやること

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

引越し直前の解約と契約

引越しまで残り3日となればかなりバタバタとして忙しいと思われます。
今、お住まいの住居の片付けや掃除に追われてるとは思いますが新居への引越しが終わってから手続きをすることになってしまうので忙しくても解約や契約などの手続き関係は済ませておくようにしましょう。

電気、水道、ガスの3つは特に重要

電気、水道、ガスの3つは私達の生活に直結するので特に重要です。引越しする日が決まったら電気、ガス、水道の各会社に移転の連絡をしておくとスムーズに事が運びます。
解約手続きをしただけでは移転先の新居で使用できるようになる訳ではないので注意が必要であり、解約、契約ともにあなた自身で行なう必要があります。

手続きの手順

電気、水道、ガスの手続きのやり方はほぼ同じです。
それぞれの会社に電話連絡やインターネットで移転の連絡をして解約手続きをすると引越し当日に係員が来てメーターを確認して清算するのが一般的です。
この手続きを行えるのは契約者本人か配偶者のみなので注意が必要です。次に移転先の新居での契約となりますが旧居の解約と同時に新居の契約も同時に済ませてしまうのが効率がよいでしょう。
「どうしても契約手続きはしばらく経ってからじゃないとできない」という理由がない限りまとめて契約してしまうのが良いでしょう。

いつまで使いたくていつから使いたいのかを明確にしておかないとタイムラグが生じある1日だけ電気やガスが使えないといったことが起きてしまいます。
ガスに関しては開栓にあたり必ず立ち合いが必要なので移転先に居る引越し当日を契約の開始日に設定するようにしましょう。

その他の手続き

電気、水道、ガスの手続き以外にも転出届、国民健康保険の資格喪失届、印鑑登録の廃止、125CC以下のバイクの変更手続き、NHK、新聞販売店、銀行、保険、クレジットカード会社への連絡等、引越しの3日前までには終わらせておきたい事柄になります。役所に直接行かないとできない手続きもありますが、電話やインターネットでそれほど時間がかからず出来る手続きもあるので計画的に行動すれば1日で終わらせる事も可能だと思われます。
「あれ?どこまで終わったんだっけ?」とならない為にもチェックリストを作成してスケジュール管理を行なうことが非常に大切です。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.