お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

引越し当日にやること

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

業者と引越作業をする準備を

いよいよ引越し当日になったら引越し業者が家に来て、新居へと運ぶ荷物を持ちだしていきます。
引越し業者にすべて任せてしまう方法もありますが、できれば一緒に作業をしましょう。
その方が細かい指示も出せますしトラブルを回避することにもつながります。

今ある物をすべて新居に持っていくわけではないと思いますので、必要なものと不要なものの指示もしておきましょう。
また、小さいお子さんがいる場合は業者の作業の邪魔にならないようにお子さんの面倒を見ることも大切です。
引越し業者としてもその後のスケジュールがありますので作業を遅らせるわけにはいきません。
時間がかかるほど業者も急がなかければならなくなり、その結果トラブルが発生することもあります。

できれば最後に掃除をしよう

荷物の梱包、持ちだしが済んだら後は新居へと移動するだけなのですが、引越作業後はゴミなどで散らかっていることがほとんどです。
特に賃貸の場合はその後すぐに入居者が出ることもありますので可能なら最後に部屋の掃除をしておきましょう。

長年暮らしてきた家に感謝の気持ちを伝える意味でも掃除は重要です。
時間の都合もありますから大掃除のように念入りに、というわけにはいきませんがせめてゴミを処分して、簡単に掃き掃除をするくらいはしてあげるのがいいでしょう。
最後まで綺麗に使ってあげればこちらとしても気持ちよく引越しすることができます。

最終確認をして鍵を閉める

すべての作業が終わったら、新居へと移動する前に忘れているものがないか、最終確認をしましょう。
大切なものを忘れていればまた取りに来なければならず不便です。
さらに電気のブレイカーを落とし、ガスの元栓を閉め、家の鍵も閉めておきます。
家の鍵についてですが、郵便ポストなどに入れておけばいい場合や、大家さんに直接手渡す場合、郵送で大家さんに送るといったケースが考えられます。

物件ごとに扱いが違いますので事前に確認しておきましょう。大家さんに直接手渡す場合には挨拶も済ませておくといいでしょう。
これで引越し当日までに済ませる作業はすべて終わりとなります。
この後は引越し先での荷物の整理などまだまだやることはあるのですが、とりあえず一段落といった感じです。
新居に着いたらすぐにやっておきたいこともありますので、移動中に改めてやるべきことを整理するなどして万全な状態にしておくことも必要です。
大変な引越しももうすぐで終わりですので気を引き締めましょう。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.