お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

引越し1週間前までにやる事

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

1週間前になったら役所の手続きを始めよう

引越しをする場合、さまざまな手続きを役所でしなければなりません。
もっと早い段階で済ませてしまえればそれが1番なのですが、役所での手続きは引越し日まで14日を切らないといけないという決まりがありますのでこのタイミングで済ませるのがベストになります。

まずは転出・転居届の提出

転出と転居、どちらに該当するかは引越し先によって違います。
同一市内に引越しをする場合は管轄の役所も同じになりますので転居届が、市外に引越しをする場合は管轄の役所が変わりますので転出届が必要になります。

どちらにせよ役所で手続きをすることになり、手続きの内容も基本的には同じになりますので厳密にどちらに該当するかを把握しておく必要はないとも言えますが、できるだけスムーズに手続きを進めるためにもできれば把握しておきましょう。
こちらで用意しておく物としては印鑑、国民健康保険証、年金手帳、本人確認書類などがあります。

どの役所でもこれらがあれば手続きはできますが心配な場合は事前に役所に確認しておくのもいいと思います。
電話では手続きできませんので、必ず役所に行く必要があります。
役所は営業時間も決まっていますので、スケジュールを空けておきましょう。

役所で済ませられる手続きはまとめて済ませてしまおう

この他にも、印鑑登録の手続きや、国民健康保険の資格喪失届、国民年金の手続きといった手続きが役所で必要になります。
1つ1つを別々に済ませるとなると何度も役所に行かなければなりませんのでまとめて済ませてしまいましょう。

必要になる物も転出・転居届と同様で印鑑や本人確認書類などになりますので1度に済ませることができます。
細かい手続きが多く、1つ1つの手続きをしっかり把握しておかないと忘れてしまうことも考えられます。

引越しを済ませてから忘れていた手続きがあった、なんてことにならないよう役所ではどんな手続きが必要になるのかをメモしておくといったことも大切です。
さらに役所で手続きをする際、他にどんな手続きが必要になるのかを聞くのもいいでしょう。

受け取った書類は大切に保管を

役所で手続きをすると書類を受け取ることがあります。
こうした書類は引越し先での手続きに必要になることがありますので必ず大切に保管しておきましょう。
もし紛失してしまえば再発行ということになり、ただでさえ忙しい引越し時期にさらに面倒な手間が増えてしまいます。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.