お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

引越し前日までにやること

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

転送手続きを行っておく

引越しの直前までにやっておく事として郵便局に転居届を出しておくと、出したその日から1年間は古い住所に届いた郵便物を新しい住所に転送してくれるサービスがあります。
知人や友人に転居した旨を伝える前などは非常に役に立ちますし、住所変更の反映が遅れた場合などでも確実に郵便物が届くので利用しない手はありません。
コチラのサービスは早いうちに済ませなくてはいけない手続きではないので引越しの前日までにやっておけば良いでしょう。

手続きのやり方として日本郵便のホームページから携帯電話を使い本人確認をして手続きを行なうか、直接郵便局に足を運び、窓口にて「引越しによる転送手続きがしたい」と伝えましょう。
その際は本人確認書類と印鑑が必要になるので忘れずに持っていきましょう。

前日までにご近所への挨拶は済ませましょう

最近では挨拶をしないという方もいらっしゃいますが、お世話になった方、交流があった方、お隣さんには挨拶しておくほうが良いでしょう。
特に贈り物をする必要はないですが引越した先でのご近所の方々への挨拶には贈り物をするのが一般的です。慣れない引越し先であわてて準備する羽目にならないように前日までに何を贈ったら良いのかを考え、用意しておけば引越し先でもすぐに挨拶に伺う事ができるので便利です。
これから住み始める所で今後お世話になる機会も増えるので出来るだけ早く挨拶を済ませておくのが好ましいでしょう。

抜けてる所はないか最終確認をしましょう。

引越しの準備、手続き等も順調に進み明日はいよいよ引越しです。当日の朝にあわてない為にも「何か抜けてる所はないか?忘れてる事はないか?手続きは全部終わっているか?」最終確認を行いましょう。

引越し当日は荷物の搬送、移動、整理などでてんてこ舞いになります。
チェックシート等を確認してやり残したことがあれば前日までに片付けておくようにましょう。
やったつもりになっていて忙しくてやってなかった、なんてことは多々あります。すべての準備が終わったのならもう一度、抜けているところがないかダブルチェックしましょう。
ちょっとした事なら問題ないかもしれませんが引越しを済ませた後で非常に面倒な思いをする手続き等もありますので注意してください。慌てずにチェックしてください。

※生活必需品で引越し前日まで片付けられなかった物も梱包してしまえば引越し当日は運ぶだけの状態になるので引越し時間の短縮にも繋がります。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.