お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

引越しやることリスト

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

引越し決まったら最初にやる事

引越しが決まったら、何からやれば良いのかがわからずにあたふたしてしまう人が多いのには頷けます。
特に初めて引越しをする方は、本当に困ってしまうでしょう。

当ページでは順序に沿って引越しの準備が出来るように、何をどのような順番で進めていけばよいのかを解説していきます。

まずは現在の住所を上手に退去

引越しすることが決まったら、まずはやらなくてはならないこととして、今住んでいる住居の解約です。
持ち家ではなく賃貸契約で今の住居に住んでいるのならペナルティを受けない為にも重要な手続きになります。

まずは、今住んでいる住居の不動産仲介業者や大家さんに退去の意思を伝えることです。
退去の申し出は一般的に30日前までに行います。中には「2か月前」、「3か月前」といった例外もあるので必ず賃貸借契約書を確認しておくことが重要です。
新居を決めてから解約手続きをした場合、解約予告の告知期間が長くタイミングが悪いと旧居と新居でダブルで家賃を払う羽目になるので注意が必要です。

引越し業者を選択する

自分の引越し内容が決まり自力で引越しを行う場合以外で次に行ったほうが良いのが引越し業者を選択することです。

そこまで早く引越し業者を選ばなくてもいいんじゃ?と思うかもしれませんが、早いに越したことはありません。というのも最近の引越し業者には様々なサービスや形態があります。

また、料金も業者によって全く違います。より料金が安く自分に合った引越し業者を見つけるために時間をかけ1社のみでなく最低3社以上から比較検討することをおすすめします。

数ある引越し業者から選択するのは大変です。ただ、最近ではインターネットを利用して一括で見積もりがとれる便利で効率が良いサイト等があるのでぜひ、ご活用になって理想の引越し業者を見つけていただければ、と思います。
業者選びに失敗してトラブルにならない為にも余裕をもって選択することがポイントになります。

早めに不要品の処分する

引越しは不要なものを処分するいい機会です。新居に必要ないと判断したら早めに動き始めることがおすすめです。

引越しが近づくとやることが増え、何かと忙しくなり、時間をとられることが多くなり、不要品の処分が後回しになってしまいがちです。
早い段階で不要品の処分が終わっていたら引越し作業自体が効率よく進められ結果的に時間短縮にもつながるのでなるべく早い段階で行いましょう。

ゴミの処分はまとめて捨てて終わりではありません。各自治体によって分別方法が違ったり、また、ベット、ソファー等の粗大ゴミを処分する場合、収集日や収集方法が異なるので早めに準備しておいたほうが良いでしょう。処分が遅れてしまって新居にゴミ持っていく羽目にならない様にしましょう。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.