お得に引っ越しを済ませたいなら、是非こちらをご覧ください。安く見積りを取る方法、賢い業者選びの情報が盛りだくさんです。

後回しにしてはいけないこと

list スマートフォンの方で、以下フォームがズレてしまっている方はこちらをタップして下さい。

免許を所有している方は免許の手続きを

引越しが済んだら各種手続きをすることになりますが、中でも忘れてはいけないのが免許証の変更手続きです。
免許証は各地域にある免許更新センターで必要な手続きを済ませることができます。

現在持っている免許証、印鑑、住民票を持参して免許更新センターに行き、そこで運転免許証記載事項変更届を提出します。
引越しの場合は変更になるのは住所になりますので、住所の欄に新住所を記載して提出することになります。
特に難しい手続きではないのでできるだけ早いうちに済ませてしまいましょう。

自動車の手続きも

免許証に関連して、所有している自動車の住所変更手続きもしましょう。
自動車の住所変更に関しては主に各地域の陸運支局に行くことになり、印鑑、車検証、車庫証明、住民票が必要になります。
住民票は免許の手続きでも必要になりますし、役所に行った時に必要な枚数をまとめてもらっておくと便利です。
必要枚数をあらかじめ入手しておかないと必要になるたびに役所に行かなければなりません。

日常生活に欠かせない手続き

この他に、電気、水道、ガスに関する手続きも忘れてはいけません。
使用するための契約自体は引越し前の解約時に同時に済ませていることがほとんどですので、引越し後に行う手続きというのは主に支払い方法の変更になります。
公共料金の支払いはその方法がいくつかあり、自由に選ぶことができますので自分に合ったものに変更してしまいましょう。

これらの手続きはそれぞれの会社に行く必要はなく、電話などで簡単に済ませられます。
簡単なものほど後回しにしてしまいがちですがどうぜいずれはしなくてはならないのでやはりできるだけ早いうちに済ませてしまいましょう。
後回しにするとその間にうっかり忘れてしまうなんてことも多くなります。

必要なもののチェック

引越しをすると不要なものは処分してしまうことがほとんどです。
引越直後は必要最低限のものしか家にない状態であることが多くなりますので、今後の生活で必要になりそうなものがあればそれを購入することも大切な作業になります。
住居が変わるということは生活環境が大きく変わることでもあります。
その中でこれまでは不要だったものが必要になることもありますので、引越作業が終わって一段落したら改めて何が必要なのかを整理しましょう。
新居で快適に生活するためには欠かせない作業になりますので、各種手続きと同様に忘れないようにしましょう。

Copyright © 引越し業者ガイド最新版 All Rights Reserved.